2017年2月9日木曜日

動きの気になるお子さんに♪



まだまだ寒い日が続きますが、プロ野球ではキャンプが始まり、野球大好きな僕としてはすごくうれしいです(^^)

シーズン中とは違い、実際にプロ野球選手がどんな練習をしてるのかを知れて面白いですね!

というわけで、今日は野球の動きについて考えてみたいと思います。
ゴロを捕る時、投げる時、打つ時、大切なのは股関節の動きだと思います。ちゃんと股関節使えてますか?

股関節が使えると、低い捕球姿勢がとれるようになり、ゴロが捕りやすくなります。投球動作でも、体重移動がしっかりできるようになり、スピードも速くなります。
投げる時、打つ時に言われる『腰をまわせ』という動きも、実際には股関節の動きですが、股関節をしっかり使うためには、周辺の筋肉や姿勢とのバランスが大切になってきます。これから暖かくなると試合も増えると思いますが、昨年とは違う結果を出すためにカラダを変えてみませんか?♪♪

野球だけでなく、他の競技でも股関節の動きは重要になってきます。是非一度、治療を受けてカラダの変化を実感してみて下さい!!☆

※当院ではスポーツをしているお子さんに特化した整体も実施しています。→→http://www.no1seikotsuin.com/kodomoseitai.pdf


0 件のコメント:

コメントを投稿