2018年9月27日木曜日

緊張をコントロールしましょう

こんにちは。

今週は雨が続いており、週末には台風もくるそうですが、くれぐれもお気をつけください。


そんな週末に試合を控えている選手もいますが、

すごく緊張する選手もいれば、全く緊張しないという選手もいます。

緊張とパフォーマンスとの関係を表したものとして
ヤーキーズ・ドットソンの法則」があります。

これは、最高のパフォーマンスを発揮するには、ある程度の緊張が必要で、
緊張が低すぎても、高すぎても最高のパフォーマンスは得られないという事です。


サイキングアップや、リラクゼーションの方法については、
↑のリンク先に詳しく書いてありますので是非参考にしてみて下さい。

特に呼吸法は直接神経系にアプローチできる効果的な方法ですので実践してみて下さい。

緊張をコントロールして最高のパフォーマンスを発揮しましょう!

2018年9月19日水曜日

勉強会

こんばんは!

朝晩は涼しくなり、肌寒いと感じる日もありますが、体調崩されてませんか?
体調管理にはくれぐれもご注意ください。

さて、当院では先週も”肩”についての勉強会がありました。


今回は、
・腕を挙げていくときの上腕骨・鎖骨・肩甲骨の動きや筋肉の働き方
・不良動作から考えられる問題点
・石灰性腱炎の病態・予防法・好発部位となぜ起こりやすいのか
などについての発表がありました。

今回学んだ内容も分かりやすく伝えることが出来るよう、より理解を深めていきたいと思います。

身体の状態の説明や運動指導など、説明をする場面は多々ありますが、みなさんに

伝わるように伝えることを常に意識して「運動教室」も行いたいと思います。

尚、10月は「ランニング教室」を行いますので、ぜひご参加ください!


詳しい内容は決まり次第お伝えいたします。

2018年9月18日火曜日

助っ人に行ってきました!


こんにちは!

みなさん連休はいかがでしたか?

僕は天気の良かった日曜日にソフトボールの試合に助っ人として参加してきました。

結果はノーヒットと助っ人としての役割は果たせませんでしたが、

個人的には、久々に投げて打って非常に楽しめました。

↑キャッチャーとして出場しました
(ちなみにピッチャーはスタッフ尼子先生です😀)

これからますます運動を行いやすい気候になっていきますが、

みなさんもケガをされないよう楽しんでください!

来週24日(月)天六院は10:00~14:00で受付いたします。

尚、心斎橋院は休診ですのでお気をつけください!

2018年9月17日月曜日

9月度「運動教室」

こんにちは!

みなさん3連休はいかがお過ごしでしょうか?
当院は本日も受付いたしておりますので、お身体の不調がありましたら、お越し下さい。

先週土曜日は、9月の運動教室として「姿勢改善エクササイズ」がありました。

姿勢のチェックから、背骨・肋骨・骨盤などを動かすエクササイズや、簡単な腹筋などを行いました。

運動教室終了後には、「胸が開きやすくなった」など、変化を感じていただくことができました。

また、ご自宅でもエクササイズを継続していただき、

より姿勢を改善することが出来るよう、現在の姿勢の状態と、

特に意識して行っていただきたいエクササイズを記したレポートを今回は一人ひとりにお渡ししました。

参加されたみなさんは、ぜひ継続して頑張ってください!

また来月以降の「運動教室」もよろしくお願いします!

2018年9月14日金曜日

9月 祝日施術のお知らせ

こんにちは!
9月の祝日施術についてお知らせ致します。


・9月17日(月)・24日(月)
両日ともに10:00~14:00の時間で受付致します🎵

9月は台風等いろいろとあったと思いますが、調子の悪い方はぜひお越しください。

また、月曜日ですが両日とも鍼治療もできますのでよろしくお願いします。

※24日は心斎橋院は休診となります

2018年9月10日月曜日

背骨について~Ⅱ~

こんにちは☂☂

先日の投稿では、背骨の弯曲についてお伝えしました。

今日は背骨それぞれの役割についてです。

背骨は上から、頚椎・胸椎・腰椎・仙骨・尾骨からなっており、働きも様々です。


頚椎は、胸・腰椎と比べて、前後・左右・回旋といろんな方向に可動域があります。

胸椎は、腰椎と比べて回旋の可動域が大きく、野球やテニスなど

身体を捻る動きのあるスポーツにおいて、この部分の可動域は欠かせません。

今はもう言われていないかもしれませんが、

「腰を捻れ」という表現は間違っており、実際には胸椎と股関節で身体は捻られています。

腰椎は、前後の動きが大きく、前述したように回旋の可動域はほとんどないため

腰椎を捻ろうとするとケガの原因となります。

また、腰椎を過度に反らし過ぎることもケガの原因となります。


このように役割がそれぞれにあるため、どこか動きの悪いところがあると、

他のところへの負担が大きくなってしまいます。

それぞれの役割が全うできるよう、背骨の柔軟性は保っておきましょう。


2018年9月7日金曜日

背骨について


こんにちは、野口です。


今日は背骨についてです。

背骨は、椎骨と呼ばれる骨が連結したもので、

上から、頚椎・胸椎・腰椎・仙骨・尾骨となっています。

横から見ると生理的な弯曲があり、

頚椎と腰椎は前弯しており、胸椎は後弯しています。

よく言われる『反り腰』は腰椎や骨盤の前弯・前傾がきつくなり過ぎたもので、

『猫背』は胸椎の後弯がきつくなり過ぎたものや、頭が前に出過ぎたものです。


働き過ぎている筋肉や、働いていない筋肉があると、

前後の筋のバランスが乱れ、このような姿勢になります。

これらの不良姿勢を改善するには、

働き過ぎている筋肉は、ストレッチや治療をすること、

働いていない筋肉は、運動をすることで本来の働きを思い出させる必要があります。


背骨の弯曲が乱れることで、肩甲骨や骨盤にも影響があるため、

本来の弯曲に近づくようストレッチや運動を積極的に行いましょう!

2018年9月6日木曜日

肋骨動いてますか?

こんにちは、野口です。

突然ですが、みなさんは肩こり・腰痛などの自覚症状はありますか?

H28 年度 厚生労働省 国民生活基礎調査 によると、
(https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/k-tyosa/k-tyosa16/dl/16.pdf)

人口1,000人に対して、肩こりの自覚症状がある方が、

男性で約60人、女性では約120人いるそうです。

これらの解消法として、ストレッチや、はり治療などがありますが、

原因となっている、デスクワーク中の姿勢や、

長時間の立ち姿勢を改善しない限り、また同じように痛みが出てきてしまいます。



姿勢が崩れる原因もたくさんありますが、その中の1つに"呼吸"があります。

肋骨に手を置き、呼吸をしてみて下さい。どのように動いたでしょうか?

正しく呼吸ができていれば、前後はもちろん、横方向にも肋骨が広がります。

肋骨の動きが少なかったという方は、呼吸の時に首周りの筋肉が

メインとなっているかもしれません。


人は1日に2万回の呼吸をするそうなので、

首周りの小さな筋肉に、それだけの負担がかかり続けると、

緊張し、肋骨を引き上げ、肩をすくめたような姿勢に乱れ、

首肩周りの痛みが出たり、緊張が強すぎるとシビレが出たりします。

なので、みなさんも肋骨が広がるように呼吸してみて下さい!

2018年9月5日水曜日

姿勢から見直すスポーツの秋

こんにちは、野口です。

みなさん、昨日の台風で大きな影響はありませんでしたか?

心斎橋は、人もお店の明かりも少なくて、少し不気味な感じでした。

昨日、来院できなかった方も、ぜひお越し下さい。


さて大きな台風も去り、秋へと向かっていきますが、

姿勢から見直すスポーツの秋というのは、いかがでしょうか?

姿勢は運動パフォーマンスにも大きな影響を与えます。


上の2パターンの選手が練習をたくさんしたとして、
どちらの選手がより成果を得られるでしょうか。

一概には言えませんが多くの場合、左の選手の方がより効果的な練習ができ、

パフォーマンスを向上させることが出来ると思います。

当院松本も言っておりますが、悪い姿勢での最高のパフォーマンスよりも、

良い姿勢で最高のパフォーマンスを発揮できた方が、

ケガの予防もでき、結果も出やすいと考えております。

簡単なチェック方法などについてはコチラをチェックしてください!

定期的に姿勢のチェックもぜひ行ってみて下さい!


2018年9月4日火曜日

本日開いてます!

おはようございます。
台風21号が近づいていますが、まつもと鍼灸整骨院は
天六院、心斎橋ともに平常通り施術いたします。

お越しになられる方は雨、風にくれぐれもご注意下さい。