2019年9月26日木曜日

スポーツの秋となりました

こんにちは!
来月の運動教室の内容が決まりましたので、お伝えいたします。

10月の運動教室のお知らせ

日時:10月19日(土) 17:30~18:30
場所:スタンドアップ
内容:『疲れにくい身体づくり』
費用:1,500円

10月の運動教室では、
可動域・柔軟性の向上のためのエクササイズを中心に行います。

運動をされている方も、そうでない方もぜひご参加ください!

⚽お申込みはコチラ⚽
-----------------------------------------
【からだの痛みの相談所】
まつもと鍼灸整骨院・天六本院
まつもと整骨院・心斎橋院
-----------------------------------------
【キックボクシングエクササイズ】
School & Sports Studio "STAND UP"
-----------------------------------------

2019年9月20日金曜日

ジュニア世代の運動体験⚾

こんばんは!
23日(月)は、
10:00~14:00の時間で受付致しますので、よろしくお願いします。
(※心斎橋院は休診となりますのでお気をつけください。)


今月の運動教室では、小学生から大人まで、
幅広い年齢層の方にご参加いただき、動作の習得や、
脚・お尻の筋力の向上など、それぞれの目的に合うように運動を行いました😄


小さなお子さんとは、大人と同じではなく、違った運動を行いました。
ジュニア世代に身につけておきたい基本動作として、36の動作がありますが、
この時に様々な運動を体験しておくことは、非常に大切です🏃🏊

特に最近では、子どものロコモ予備軍などが言われたりしますが、
運動体験が少なかったり偏りがあると、こういったことにつながります。

(※ロコモ=ロコモティブシンドロームとは、骨や筋肉など、
運動器の障害のため機能(移動機能)低下をきたした状態のことです。)

運動会などもある季節ですが、この機会に
様々な運動体験を一緒にしてみてはいかがでしょうか😊
(↑こちらもぜひご覧ください)

(ここに置いてます😁)
-----------------------------------------
【からだの痛みの相談所】
まつもと鍼灸整骨院・天六本院
まつもと整骨院・心斎橋院
-----------------------------------------
【キックボクシングエクササイズ】
School & Sports Studio "STAND UP"
-----------------------------------------

2019年9月17日火曜日

9月の運動教室がありました♪

こんばんは!
昨日は、9月の運動教室があり、3連休の最終日という日にちでしたが、
小学生から大人まで、たくさんの方にご参加いただきました!


昨日の運動教室は、スクワットなどの基本的なトレーニングを中心に行いました。

多くの方が行なったことのある運動でしたが、
より安全で効果的なトレーニングかつ、運動に必要な動作習得ができるよう、
フォームの修正などをさせていただきました。


女性に多く見られる、膝が内側に入る動きなどの間違った動作があると、
目的の部位が鍛えられないだけでなく、ケガの可能性も出てきてしまいます。

(Knee-INの例)

また、運動中に上記のような間違った動作が出てしまうと、
大きなケガにつながる可能性も出てきてしまうため、
適切なフォームを身に付けておくことは、非常に大切です。

フォームを意識したり、回数やスピード、どこを鍛えているのかなど、
目的を明確にして運動してみて下さい!
-----------------------------------------
【からだの痛みの相談所】
まつもと鍼灸整骨院・天六本院
まつもと整骨院・心斎橋院
-----------------------------------------
【キックボクシングエクササイズ】
School & Sports Studio "STAND UP"
-----------------------------------------

2019年9月13日金曜日

実践♪セルフコンディショニング

こんにちは!
最近は、気温差が大きいですが、体調管理に気をつけてください!

今週日曜日に、3ヶ月ぶりの、ソフトボールの試合があります。
ケガを予防し、動きが良くなるよう、
今週お伝えしたような内容を実践してみました。

(安全第一で頑張りたいと思います⚾)

野球やテニス、水泳などでは、身体を捻る動作が含まれますが、
体の中で、そういった動きを担っているのは、胸椎(胸のあたりの背骨)と股関節です。

こういった部分の動きが出せていないと、
その他の部分に、必要以上に負担がかかってしまいます。

今日は、その中でも胸椎を中心に、肩甲骨などのエクササイズを行いました。
ストレッチポールを使って、胸の筋肉を伸ばしたり、肩甲骨を動かしたり、
胸椎の回旋動作をスムーズにする動きを行いました。

運動をしている方だけでなく、デスクワークの多い方にも、
適していますので、みなさんもぜひ、参考にしてみてください!

前回は、チームに貢献できなかったので、今週は頑張りたいと思います!
-----------------------------------------
【からだの痛みの相談所】
まつもと鍼灸整骨院・天六本院
まつもと整骨院・心斎橋院
-----------------------------------------
【キックボクシングエクササイズ】
School & Sports Studio "STAND UP"
-----------------------------------------

2019年9月11日水曜日

静的ストレッチ

こんにちは!
今週土曜日は院長施術もありますので、よろしくお願いします😊

昨日は、動的ストレッチについてお伝えしました。
今日は、静的ストレッチについてお伝えいたします。


静的ストレッチは、”伸張反射”という作用が起きにくい事がメリットのひとつです。
そのため、伸張反射を起こさないように実施することがポイントになります。

(※伸張反射とは、筋肉が急激に引き伸ばされたときに、
それ以上引き伸ばされないよう、筋肉を縮める作用です。)

ストレッチをする際に、「反動をつけないように」など、
聞いたことがあると思いますが、その理由がこの伸張反射です。

反動をつけて行うと、急激に筋肉が引き伸ばされたようになり、
伸ばしたかった筋肉が縮んでしまうので、反動をつけないことがポイントになります。

静的ストレッチを行う際の注意点を、まとめておきますので参考にしてみてください。
1.反動をつけない
2.伸びている筋肉を意識する
3.呼吸を止めない
4.筋肉や関節が温まった状態で行う
5.リラックスした状態で行う
6.心地よいくらいに伸ばす
7.安定した環境で行う
参考資料:NSCAレベルⅡ資料
-----------------------------------------
【からだの痛みの相談所】
まつもと鍼灸整骨院・天六本院
まつもと整骨院・心斎橋院
-----------------------------------------
【キックボクシングエクササイズ】
School & Sports Studio "STAND UP"
-----------------------------------------

2019年9月10日火曜日

動的ストレッチ

こんにちは!
16日は10:00~14:00となりますので、よろしくお願いします。

今日はストレッチについてですが、
ストレッチには、大きく別けて2種類のものがあります。
静的ストレッチと動的ストレッチです。


静的ストレッチは、反動をつけずに、静止した状態で行うストレッチです。
ストレッチと聞いて、イメージするのはこちらだと思います。

動的ストレッチは、”相反神経支配”という仕組みを使い、
自分自身で、最大可動域まで動かしながら行うストレッチです。

難しい言葉ですが、簡単に言うと、一方に力を入れると、
もう一方は、筋肉がゆるみ、引き伸ばされるようになることです。

例えば、胸の筋肉に力を入れると、
背中側の筋肉は、引き伸ばされるようになります。

反対に肩甲骨を寄せるように、
背中側の筋肉に力を入れると、逆のことが起こります。
このような、仕組みを使っているのが、動的ストレッチです。

運動中も同じように、収縮(力が入っている)と弛緩(ゆるんでいる)
の連続となるため、動的ストレッチはウォーミングアップに非常に適しているので、
運動前にぜひ、取り入れてみて下さい!

また、日常生活の動作でも同じことが言えますので、
たまには、こういったストレッチもしてみてくださいね🎵
-----------------------------------------
【からだの痛みの相談所】
まつもと鍼灸整骨院・天六本院
まつもと整骨院・心斎橋院
-----------------------------------------
【キックボクシングエクササイズ】
School & Sports Studio "STAND UP"
-----------------------------------------

2019年9月9日月曜日

乳酸について

こんにちは!
残暑が続きますが、週末は3連休です。頑張っていきましょう!


みなさんは”乳酸”と聞くと、どのようなイメージがあるでしょうか?
以前は、疲労物質といったイメージを、持たれていた方も多いと思います。

しかし、多くの研究からも、乳酸が疲労物質ではないことが明らかにされ、
最近では、そのような認識も少なくなってきているようにも感じます。


乳酸は、強度の高い運動を行った際に、産まれますが、
もう一度、エネルギーとして使うことが出来ます。

乳酸をエネルギー源として使うことが出来れば、ガソリンが増えることになるため、
マラソンなど、長時間継続して運動が行なわれる場合に、非常に有利になります。

乳酸をエネルギーとして使っていくための方法の一つに、筋トレがあります!
運動をされている方は、補助的な運動としてぜひ、筋トレもおこなってみて下さい!

💫コチラもぜひご覧ください💫
-----------------------------------------
【からだの痛みの相談所】
まつもと鍼灸整骨院・天六本院
まつもと整骨院・心斎橋院
-----------------------------------------
【キックボクシングエクササイズ】
School & Sports Studio "STAND UP"
-----------------------------------------

2019年9月6日金曜日

◆9月のお知らせ◆

まつもと鍼灸整骨院

9月の日程をお知らせ致します。

16日(祝)、23日(祝) 天六院  診療時間10:00~14:00
                                 
           心斎橋院 休診



16日(祝) 運動教室:「誰でもできる筋トレ」17:30~18:30
     場所:心斎橋『STAND UP』
             


-----------------------------------------
【からだの痛みの相談所】
まつもと鍼灸整骨院・天六本院
まつもと整骨院・心斎橋院
-----------------------------------------
【キックボクシングエクササイズ】
School & Sports Studio "STAND UP"
-----------------------------------------

2019年9月5日木曜日

筋トレと柔軟性

こんにちは!
今週から暑さが戻ってきましたが、体調管理に気を付けましょう!


今月の運動教室では、簡単な筋トレを行う予定ですが、
筋トレを行うと、身体が硬くなってしまうようなイメージを持っていませんか?

しかし、筋トレと柔軟性の関係を調べた研究からも、
筋力トレーニング=柔軟性の低下には、つながっていません。
反対に、筋トレを行ったことで、
柔軟性の向上がみられたという結果も多く出ています。

実際に、自分自身も3ヶ月程、筋トレを週3~4回で継続していますが、
柔軟性が低下したという感覚は出ていません😄

(みなさんは、どれくらい前屈できますか?😊)

柔軟性の低下が考えらる要因として、
・長時間の同じ姿勢の継続
・一定の可動域での運動
 (ランニングでいうと→股関節を使わない膝下だけの動き)
 (格闘技でいうと→ハイキックを蹴っていない)
などが考えられます。

しっかりとした可動域で、筋トレを行うことで、
柔軟性・可動域の改善にもつながります!

みなさんも挑戦してみて下さい🎶
方法が分からない方は、運動教室にぜひご参加ください😊
🏀お申込みはコチラ🏀
-----------------------------------------
【からだの痛みの相談所】
まつもと鍼灸整骨院・天六本院
まつもと整骨院・心斎橋院
-----------------------------------------
【キックボクシングエクササイズ】
School & Sports Studio "STAND UP"
-----------------------------------------